特徴と効果

  1. ナリヒラ農法で野菜栽培中に、乳酸菌を入れる栽培です。
    今話題になっている乳酸菌入り商品などは有胞子乳酸菌が一般ですが、弊社は乳酸菌を生きたまま栽培中に細胞内に入れる方法です。
  2. 硝酸イオン低減と糖度アップで、乳酸菌が細胞内に入り易くなり、糖をエサにして乳酸菌が増殖します。
  3. 玉ねぎ栽培では、乳酸菌・アリシン様物質が豊富です。
  4. 地球温暖化が進み野菜の腐敗が多くなる中、乳酸菌が細胞内に入り増殖する事で、腐敗防止につながります。
  5. 自社開発の乳酸菌は、植物性乳酸菌で酸度が強くても生殖可能で、高温にも耐える菌です。
  6. 乳酸菌は腸まで届き免疫細胞を活性化し、腸内環境を整える働きがあるので、美容にも期待できます。
    また、病気予防の野菜として、健康維持・促進に繋がります。

乳酸菌入り野菜のライセンス契約

  • 玉ねぎ
  • ワサビ菜
  • ケール
  • キャベツ
  • ほうれん草
  • ネギ
  • レタス
  • トマト
  • イチゴ
  • みかん
玉ねぎの生きた乳酸菌
クリックすると生きた乳酸菌画像がご覧いただけます)